キャッシング 専業主婦OK

プロミスレディース

◎プロミスレディースの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友フィナンシャルグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスの公式サイトへ

キャッシングって専業主婦でもOKなの?勿論OK!借入条件等まとめ

キャッシングは専業主婦OKなのか、気になる専業主婦の方も多いのではないでしょうか?通常、キャッシングは無職の人はできません。しかし!専業主婦は例外なのです!

専業主婦でもキャッシングが可能です!

また、少額でも収入のある専業主婦はプロミスやアコム、モビットといった消費者金融系のキャッシングも利用できる可能性があります!

少額の収入とは、アルバイト、パートはもちろんですが、在宅ワークも収入として認められることもありますので申し込み時に相談してみましょう!

このサイトでは専業主婦OKなキャッシングについて、どのような金融機関があるか、その申し込みの注意点や専業主婦の方が不安に思っているようなことについて詳しく説明しています。

キャッシングを専業主婦がするならプロミスかアコムがオススメ!

専業主婦でも少しでも収入がある場合には、まずは相談してみましょう!

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

プロミス

カードレス+時間のない

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間(※1)もついています。

≫詳細はこちら

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

キャッシング専業主婦OK!選び方と申し込みの注意点

専業主婦がキャッシングを申し込む際にどのような金融機関を選び、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

また、いくらくらいキャッシングができるのかや、旦那の同意が必要か、旦那の収入証明が必要かなど、専業主婦の方が不安に思っていることなどにも触れています。

まさに、キャッシング専業主婦OK徹底調査報告です!

キャッシング専業主婦OK!どこをえらべばいい?

まずは、キャッシングをする金融機関を選ばなければいけませんね。実際にどのような金融機関を選べはよいのでしょうか?

専業主婦がキャッシング可能な金融機関と不可能な金融機関を見ていきましょう。また、不可能な金融機関でも、どのようにすればキャッシング可能になるのかもあわせて見ていきましょう!

銀行系以外は専業主婦のキャッシングはできません

ずばり、専業主婦は銀行以外の金融機関では単独でキャッシングできません。(※無収入の場合)

逆に言えば銀行は専業主婦にキャッシングをしてくれるのです。

なぜ、銀行は専業主婦にキャッシングを行うのかというと、消費者金融や信販会社などは総量規制という規則により、借入をする人、本人の年収の三分の一以上の貸し付けをしてはいけないことになっています。

消費者金融系のカードローンはこの規制の対象になっているため、本人の収入がゼロの専業主婦はキャッシングを行うことができませんが、逆に言うと少しでも収入があれば、プロミスレディースやアコム、モビットといった消費者金融系の金融機関でもキャッシングができる可能性が広がります。

専業主婦でも30万円から50万円までキャッシングできる!

では、専業主婦はどのくらいの金額をキャッシングすることができるのでしょうか。その金額は、各銀行によって様々ですが、低いところで10万円、審査結果によりますが、30万円から50万円までキャッシング可能の銀行もあります。

はじめの契約時はあまりキャッシングの枠がもらえなくても、取引を続けていけばキャッシング枠の増額も見込めますので、まずは低い金額であっても申し込む価値はありそうですよね。

キャッシング専業主婦OKの銀行はこんなにあります!

キャッシング専業主婦OKの銀行はどのくらいあるのでしょうか。都市銀行から地方銀行、流通系銀行など様々な銀行が専業主婦にキャッシングを行っており、その数は意外に多いです。また、少額でも収入のある専業主婦は、プロミスレディースやアコム、モビットなどの消費者金融系のカードローンも利用できる可能性があります!

女性オペレーターに相談してみる>>

夫の同意書のいらない銀行は?

専業主婦のみなさんはキャッシングをするにあたってやはり気になるのは、夫へ知られるのではないかという点ではないでしょうか。

夫には内緒でキャッシングをしたいという方に最適なのは「夫の同意なしで申し込み可能な銀行」です。申し込みの際、夫の同意がいらない銀行は以下の銀行です。

  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • 東京スター銀行
  • 横浜銀行
これらの銀行は「夫の同意なしで申し込み可能な銀行」です。

家計をやり繰りする専業主婦のみなさんですから、旦那さんに内緒の出費もあるかと思います。そんな場合は上記の6銀行を選んで申し込みを検討してみましょう。

流通系銀行は専業主婦に積極的に融資その理由とは?

流通系銀行は専業主婦に積極的に融資を行う傾向があります。
※流通系銀行とは
流通系銀行とは商品を流通させている会社の銀行です。

その代表とも言えるのはイオン銀行です。

では、なぜ流通系銀行は専業主婦に積極的に融資を行うのでしょうか。イオン銀行の場合を例に説明をすると、専業主婦は普段の買い物をどこかでしますよね?その買い物を自社の流通網の中でしてもらう入り口として融資を行うのです。つまり、借りてもらったお金での買い物を自社の流通網でしてもらおうというもう一つの目的があるのです。

やっぱり、お金を貸してもらったらイメージもよくなるし、知名度も上がるというような、お金を貸して利益を上げる以外にも副産物的なメリットが生まれるのです。

そのような理由から、流通系銀行は専業主婦に積極的にキャッシングを行うということなのです。

地方銀行にも専業主婦にキャッシングOKの銀行がある

銀行と言えば、都市銀行、流通系銀行、ネット銀行の他に地方銀行というものがあります。地方銀行もキャッシング専業主婦OKな銀行です。

地方銀行といえば地元に根付いた銀行で各都道府県に様々な地方銀行があります。それぞれの地方銀行ごとにキャッシングの特色を出していたりしますので、一度お住まいの地域の地方銀行に相談してみるのもいいかもしれませんね。

少なくても収入がある主婦は、利用できるキャッシングは広がる!

ところで専業主婦の中には、わずかながら収入があるという人もいるのではないでしょうか。毎日ではないけれど、週に1回など不定期ながら働きに出る、在宅ワークをやっている、何か自分のビジネスなどをしていて少ないけれど収入があるなど月にいくらかでも収入がある場合は、消費者金融系など銀行系以外の金融機関からも借りられる可能性が広がります。

収入が少ないのでキャッシングが難しいということはなく、限度額を低く設定しての取引等、取引をできる可能性がありますので、そのような「ほぼ専業主婦」の方は消費者金融系の金融機関に申し込むのも一つの方法と言えるでしょう。

プロミスやアコム、モビットといった消費者金融系は、無利息期間が設けられていたり、カード無しで取引ができたり、サービス面で充実しているところも多いので利用するメリットもありますよね!

専業主婦でも相談できる消費者金融はこちら>>

キャッシングで専業主婦の審査はどのようなところを見られるのでしょうか?

キャッシング審査において、専業主婦はどのようなところを見られるのかというと、本人についてはもちろんですが、配偶者についての情報が重要になってきます。

専業主婦は原則的に本人には収入がありませんので、配偶者の年収が重要になり、その配偶者の所得情報に基づき審査が行われます。ただ、配偶者の年収といってもその証明書を提出しなくても良い場合も多くありますのでそこまで神経質になる必要もないと思います。

その他には、金融情報についても、本人、配偶者ともに審査の対象になります。

専業主婦の審査で見られる3つのポイント

それでは、専業主婦の審査で見られる重点ポイントを3つに分けて説明していきます。

専業主婦本人の金融情報

まずは、申し込みをされる専業主婦本人の金融情報がポイントです。キャッシングをする本人が多重債務や支払い遅延を起こしていてはいけません。

また、過去に自己破産、債務整理を行っていないかということなどが大切になってきます。ただ、完済後5年以上経過している場合は審査が通る場合があります。

配偶者の金融情報

専業主婦の審査の場合、配偶者の情報が大切という話をしましたが、配偶者の金融情報もポイントとなります。

配偶者も多重債務や支払い遅延を起こしていないか、過去に自己破産、債務整理を行っていないかということなどが大切です。こちらも、完済後5年以上経過している場合は審査が通る場合があります。

配偶者の収入

配偶者の収入というのは、金融機関は審査のポイントにはしますが、具体的に収入証明が必要かというとほとんどの金融機関で収入証明は必要ではありません。安定的な収入があるかや勤続年数など2次的な要素から判断をしていくようです。

また、金融機関の中にはそもそも専業主婦のいる家庭は、主婦が働く必要がない、つまり夫の収入が高いと判断するところもあります。ですので、配偶者の収入は重視されますが、総合的に判断する材料という側面が大きいということになりますね。

まずは専業主婦OKのキャッシングから「配偶者貸付」は次の手段

専業主婦がキャッシングをするためのもうひとつの手段として「配偶者貸付」というものがあります。

配偶者貸付は、配偶者の年収の3分の1を基準として審査が行われますので、専業主婦が単独で申し込むよりキャッシング枠が高く設定されることが多くなります。

ただ、配偶者の収入証明や配偶者の同意書などが必要になり、配偶者に電話連絡も行われますので内緒でキャッシングをすることはできません。

ですので、専業主婦はまず専業主婦OKの銀行カードローンなどに申し込んで、審査が通らない場合の次の手段として「配偶者貸付」を考えるようにしましょう。

配偶者貸付ができるローン

配偶者貸付は、銀行でも行われていますが、消費者金融でも行われています。専業主婦単独では消費者金融でのキャッシングはできません(無収入の場合)が、配偶者貸付では出来るということになります。

    配偶者貸付を行っているローン会社
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイク


キャッシングで専業主婦の場合の気になるポイント

専業主婦がキャッシングを行う際に多くの方が気にするポイント3つをまとめてみました。申し込む前に心配事は無くしておいた方がいいですもんね!

キャッシング・専業主婦の心配その1「夫の承諾はいるの?」

まずは、専業主婦がキャッシングを申し込む際、夫の承諾が必要なのか?というところですが、ズバリ!ほとんどの銀行系で夫の承諾は必要ありません!

先の説明にも記載しましたが、銀行のカードローンは夫の承諾書が不要なところが数多くあります。ですので夫に内緒で申し込むことができるのです!

キャッシング・専業主婦の心配その2「夫の会社に電話をかけられたらどうしよう」

次に申し込みをして、審査の際に夫の会社に電話をかけられたりしないのか?というところですが、ズバリ!電話はされません!

多くの銀行のカードローンは、申し込みの際得た個人情報をみだりに開示することはないというのが基本方針です。ですので、専業主婦がキャッシングに申し込んだという情報を夫にむやみに連絡することはないのです。

※返済が遅れたりする場合に連絡をしない、支払い遅延を繰り返すなどした場合は、夫の会社に連絡をされる場合もありますので誠実な取引を行うようにしましょう。
※借入希望金額が極端に大きい場合、他社からの借り入れが多い場合などは夫の会社に連絡を入れる場合があります。

キャッシング・専業主婦の心配その3「カードの受け取り方は?カードなしでもOK?」

そして、いよいよ審査に通過し取引を行うということになった際、カードはどのように受け取ればいいの?もしくは、できればカードはない方がいいという方もいるかもしれません。

カードは通常、郵送で送られてきますが、銀行のカードローンの場合、銀行の名前で送られてきますので、消費者金融などに比べるとイメージは悪くないかもしれません。ただ、それでも郵送されたくない場合は、カード発行をせず振込でキャッシングを行ってくれる銀行もありますのでそちらを利用するようにしましょう。

キャッシング専業主婦OK!利用に関するまとめ

いかがでしたか?キャッシングは専業主婦OKのところもたくさんあるということがわかっていただけたのではないでしょうか。

また申し込みの際、夫に承諾が必要ないことや、夫の収入証明が必要ないこと、限度額も30万円から50万円ぐらいまで設定できるということなど意外な部分も多かったのではないでしょうか。

その他にも、少額でも収入のある専業主婦は、無利息期間があったり、カード無し取引ができたり利便性の高い、プロミス、アコム、モビットなどの消費者金融系を利用することも可能です。

ただ、キャッシングはやはり借金ということに違いはありません。利用はできる限り最小限に抑えて、上手に利用するようにしましょう!

プロミスレディースなら女性オペレーターなので安心!

プロミスレディース

◎プロミスレディースの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友フィナンシャルグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

プロミスの公式サイトへ
セブンイレブン ローソン ファミリーマート

セブンイレブンでお金借りる


詳しくはこちら>>

ローソンでお金借りる


詳しくはこちら>>

ファミリーマートでお金借りる


詳しくはこちら>>

ミニストップ デイリーヤマザキ セーブオン

ミニストップでお金借りる


詳しくはこちら>>

デイリーヤマザキでお金借りる

詳しくはこちら>>

セーブオンでお金借りる

詳しくはこちら>>

セイコーマート コミュニティストア ポプラ

セイコーマートでお金借りる


詳しくはこちら>>

コミュニティストアでお金借りる


詳しくはこちら>>

ポプラでお金借りる


詳しくはこちら>>

セブンイレブン ローソン

セブンイレブンでお金借りる


詳しくはこちら>>

ローソンでお金借りる


詳しくはこちら>>

ファミリーマート ミニストップ

ファミリーマートでお金借りる


詳しくはこちら>>

ファミリーマートでお金借りる


詳しくはこちら>>

デイリーヤマザキ セーブオン

デイリーヤマザキでお金借りる


詳しくはこちら>>

セーブオンでお金借りる


詳しくはこちら>>

セイコーマート コミュニティストア

セイコーマートでお金借りる


詳しくはこちら>>

コミュニティストアでお金借りる


詳しくはこちら>>